ドッグフードの味は健康的な薄味
健康的な薄味

ドッグフードの味は健康的な薄味

犬は摂取した塩分を汗等で体外に排出出来ないため、大量の塩分は病気の元になり危険です。
昔は残りご飯を犬の餌にする事は常識でしたが、本来人間と同じ味付けでは愛犬の健康が維持出来ません。

犬が可愛いからと、人間の食事を分け与えるのもいけません。
犬は喜んで食べますが、これは生活習慣病なども含め病気のリスクを高めるだけです。
本当の意味で可愛がる方法をしっかり考えて、人間とペットの餌は一線を引く必要があります。

その点、検査を通った市販のドッグフードは塩分量の調節等もされていて、犬にとって健康的な薄味で作られています。
必要な栄養素が足されているフードも販売されています。
愛犬のために成分表示もきちんと読み取れるようになる努力をして、このドッグフードが愛犬にとって最適http://www.icgr2007.org/nennrei.htmlかどうか判断出来るようになる事がベストです。

また、手作りのドッグフードやデザートを食べさせる時は、人間と同じ味付けにせず、こちらも犬に適した薄味で作るように心がけましょう。
犬や猫のようなペットは人間よりも体重が軽いものです。
塩分量で簡単に体調が狂います。
愛犬に動悸や息切れなどのきつい思いをさせないために、薄味の食事を摂らせるように気を配っていく事が飼い主として大切な事の一つです。


このページの先頭へ