健康的な薄味

ドッグフードの素材に関して

ドッグフードは様々なメーカーがたくさんの種類の商品を作り販売しています。
基本犬は肉食なので、当然ドッグフードには主に肉が使われています。
その種類としては牛肉や豚肉・鶏肉、ラム肉や鹿肉・馬肉などが主な素材です。

また、魚を使ったドッグフードもありますし、トウモロコシのような穀物や豆を加えた商品もあります。
ペットの安全基準がしっかり定められた先進国では、ドッグフードにも原材料等の細かい表示が求められていて、愛犬にも安心して与えられるフードが作られています。
しかし、ペットフードに対する安全基準が決められていなかったり、曖昧だったりする国ではどんな素材が使われているか定かではありません。
動物の死骸を肉骨粉として混ぜてあるような粗悪なフードが売られている事がありますので、きちんと確認して選ぶ事が愛犬を守る事になります。

確かめられる限り、ドッグフードに使われている素材を確認して、飼い主は愛犬の健康に不安を与えないように心がける必要があります。
人間と違い、炭水化物は特別必要でなく、量増しのために入れられている穀物は要りません。
可能ならば食品添加物や不必要な香料等の入っていない、安全なフードを選んで食べさせてください。


このページの先頭へ